Tebineri

人間。

チェコ・単身者・個人事業主の永住権申請手続き記録

どうもこんにちは。
この度めでたくチェコ共和国での永住権申請を終えましたので、
その事情と方法などをメモしていきたいと思います。

チェコに家族もパートナーもおらず、雇用者もいない個人事業主という、完全に何のバフもない状態で永住権を取得というのはおそらくかなり珍しく、同じことを目指している人に情報が行くといいなという目的もあります。
ので、ざざっと自分の状態を説明しながら進めていきます。

 

○必ず毎年、必要条件の確認を。

誰しもそうですが、全ての人にとって、条件は完全に同じではありません。自分の場合に何が必要なのかは、その人の出身国・最終学歴・チェコ国内での雇用形態・家族の有無などで、まったく変わってきます。
また、もちろん年々、必要な条件が変更になっていきます。例えば保険の額は保険会社によって毎年変わりますし、その年の確定申告の金額でも変わります。「1日に必要な最低生活費」の計上(経済力証明に必要な最低額)も、単身者が一番高く、二人住み、三人住みとなるにつれ一人あたりの値段が減ります。このへんもそれぞれ計算しなければなりません。私は毎年税理士さんに事情を話しデータを渡して、確認してもらいながら確定申告をしています。
ですので、このへんの情報は必ず毎年確認して、自分が申請するときに必要な条件を必ず満たすようにしてください。

www.mvcr.cz

はいここ!!!
隅から隅まで読むように!

 

○私の場合の前提条件と経緯

私はまず最初にプラハでの大学院(MgA)留学があったので、その時点で労働許可証が必要ありませんでした。ので、大学院卒業後、そのまま学生ビザから、個人事業主としてのビジネス長期滞在ビザに「切り替え延長」申請をすることになりました。
その際、ちゃんとした必要条件を、申請先である外国人警察ですらも誰も把握しておらず、2年間の間何度も関係役所に謎の書類を取りに行っては警察に提出する、ということを繰り返した挙句、あっちの謎のミスで3日間しか有効じゃない「長期滞在ビザ」が出たことがありました。さすがの私でも心が折れるのではないか…と思われたのですが、なぜか「やってやる」という気持ちになり、謎の直感が働いて違う外国人警察にメールしたところ、私は「特別窓口」の扱いでしか適切に扱えないケースだということがわかりました。プラハで申請する個人事業主の皆さんは、Pobyt Letnáに行くということを覚えておいてください。一応英語も通じます。メールでアポイントを取ってから行きましょう。あそこに行けば全てが解決します。今の滞在期間の計上などもしてくれるので、事前に必要なことは問い合わせましょう。
私は、まだ制度が整いきらない2017年秋にたまたま探し当て、その「3日間の長期滞在ビザ」直後に全く同じ書類を持ってそこに行って提出したところ、あっさり発行されたという経験があります。Letnáに行きましょう。Letnáありがとう愛してる

 

 

 1. 個人事業主の永住権申請に必要な書類

では、個人事業主(OSVČ)が長期滞在ビザおよび永住権を獲得するのに必要な書類の一覧です。

  1. 住居証明 - 家の契約書と今までの全延長書類
  2. Platební výměr -FÚ
  3. Potvrzení o bezdlužnosti 四種…FÚ, ČSSZ, VZP, Celní Úřad
  4. Dáňové přiznání (確定申告時にもらってるやつ)
  5. Zivno有効書類
  6. チェコ語能力試験の認定証 ※実は一番最初に必要
  7. 2500コルナのKolek
  8. 顔写真2枚(証明書サイズ 3.5 x 4.5cm)

一つでもなければ申請できません。がんばりましょう。そしてうちの区は役所で一言も英語が通じません。100%チェコ語です。でも最低限のチェコ語能力と根性とハートがあればちゃんとできます。一人でがんばって行くとみんな優しくて、それでなんとかやってこれてます。なのでがんばりましょう(二度目)。

それでは各書類の説明です。

1-1. 住居証明

これは長期滞在ビザの申請でも全く同じです。
違うのは居住証明の年数。
長期滞在ビザは最長2年まで出るので、大家さんに頼んで2年先までの住居の契約書を出してもらい、提出します。契約を更新して住み続けてる場合は、今までの延長の契約書類を全て提出します。永住権は10年先まで契約書作るのもおかしいからなのかなと思うのですが、その期間住むべき場所の契約書…などは特に要求されませんでしたので、多分不要かと。
私はたまたま同じフラットに住み続けているため、入居した時の契約書から今に至るまで全ての「契約延長書」(Dodatek)を提出する必要があり、毎回役所の人が書類をひっくり返して確認してます。そうでない人はとりあえず今の家の契約書が有効期間内ならいいんじゃないかな。

1-2. 経済力の確認書類

個人事業主の場合、チェコでの確定申告書類が必要であり、かつもう一つ必要な書類があります。確定申告書類であるDáňové přiznáníと、その確認書類であるPlatební výměrです。両方とも、自分が住んでいる地域・区のFinanční Úřadで申請します。

1-3. 借金・滞納してません!の各種Bezdlužnosti

こいつを獲得するために各役所をめぐる必要があります。がんばりましょう(三度目)。
あなたの居住区の税務署(Finanční Úřad)、社会保険(ČSSZ)、Celní Úřad(税関…?日本語だと何なのかいまだに不明)、そしてVZP(普通の健康保険)の4種です。必ず4種とも必要です。

各役所での書類獲得方法を以下に述べていきます。
ただし、お住いの地域の警察や役所の事情で、手順や手はずはそれぞれ少しずつ違うかもしれません。あくまでも私の居住区における方法ですので目安程度にどうぞ。

・FÚ
上記の通り、確定申告して追加の税金を支払った後、Platební výměrを出してもらう必要がありますので、一緒に申請します。
2017年の時は別々で私の担当の人の部屋まで頼みに行かないとダメだったのですが、2019年には一階入り口付近の受付(Pokladna)で全部できるようになり、今回2021年は担当の人がコロナ対策のため下まで降りてきてくれて引き取りも一階でできました。さらに言うと、申込書も一枚で済みました。めちゃめちゃ楽になってる。

私の区での申請方法は、その所定用紙に必要な書類のところにチェックを入れ、個人情報を書き、引き取り方法に関してはうちの区の郵便局が頻繁に郵便物を紛失するクソシステムのため「直接受け取りに来ます」という意味の「Osobně」にチェックを入れておくと、電話番号あてに「書類準備できましたよ」とSMS通知が送られてきますので、それ見て直接行けば最速かつ確実に受け取れます。お住いの地域のポシュタがクソな場合、必ずこれを選択してください。

ちなみに書類できたよ〜の通知は大体2、3日で来るのですが、月曜と水曜しか役所が開いていないというおなじみのシステムのため、確実に手に入るまで一週間は見た方がいいです。私が申請を初めてした頃(2015年頃)は「二ヶ月ぐらいかかる」とか言われていました。が、実際はいつも、長くても10日ぐらいで出てたと思います。個人引き取りが一番早いのです。

さらにちなみになのですが、他の区でそうなのか私は知らないんですけど(多分同じですよね…)、名前のアルファベット順で担当者が割り振られているため、必要な書類は基本的にその人に申請し、その人から受け取るし、知らせもその人からくる、というシステムです。
私は何故か今回(2021年)だけ担当者の名前の入っていない通知を受け取ったのでよくわからなくなり、入り口でガードマンのおっちゃんにまず何をしに来たか説明して呼んでもらうんですが、「担当者の名前は?」「それが分からなくて…でも多分いつもの○○さんです」「じゃあの部屋だな」Prrrr...「すみません今担当のものが席を外してますが、本当にこちらです?」「だと思います、でもSMSに名前がなくて…」「あーなるほど…、…あっ一枚ありました…待ってください、もう一枚も探して今持って行きます」と、なんと同室の別担当の方が持って来てくれて、内容確認と引き渡しのサインなどを執り行ってくれました。ありがとう同室の人…。なんかうちの区の役所はおしなべてチャーミングなんです…好き…

・ČSSZ
コロナ以前は「Bezdlužnosti」のOSVČ専用窓口があったのですが2021年夏の現在はそれがなくなっていて、聞いたら受付カウンターにある専用申込書に必要事項を記入してPokladnaに提出すればOK。受け取りはやはり通知が来て(こちらはメールでした)、着いたらまず内線(メールの下部に電話番号が書いてありました。よく見てなかったので、ここよ!!て教えてもらいました…)で担当部署に、受け取りに来たんですと電話をかけます。そしたら一階まで渡しに降りて来てくれるので、そこで確認しサインして受け取り完了でした。以前は窓口に出来上がった書類がファイルされていて、そこから渡してもらっていたので、コロナが落ち着いたらその方式に戻るものと思われます。

発行まではとても早い方で、だいたい翌日には通知が来ますが、やはり月曜と水曜システムがありますので、一週間は見ましょう。ちなみに私はチェコの役所でキリキリ舞いし続けて来た経験の結果、一ヶ月前には必ず全部の申請を開始して終えるようにしています。1ヶ月あれば郵便事故やなんかがあってもなんとか取り戻せるからです。心安らかに暮らしたいなら、早めに動く。それがこの国での鉄則。泣いても暴れても文句言っても、出ないものは出ません、それは早く動かなかったあなたのミスになります。だからがんばりましょう(四度目)。

・VZP
みんな大好きVZP。(?)ここだけは、行った日にすぐ証明を出してくれます。大好き。パスポートか滞在証明カードと今の保険カードを出して、Bezdlužnosti必要なの!といえばすぐ出してくれます。本当にありがとう超助かる大好き。

・Celní Úřad

ここが一番時間がかかります。というのは、「14日以内に郵送」以外の方法を一切受け付けていないからです。謎システム。従うしかありません。というわけで、早めに行きましょう。こちらも以前は必要だった100コルナの手数料がなぜか撤廃されていました。謎システム。窓口で必要書類に記入して提出し、オッケー!て言われたら終了です。
郵送も、ポストに勝手に入ってる普通郵便ではなく、サインして受け取る手渡しの方で来ますので、ご注意。くそ郵便局エリアにお住いの私としては毎回、そろそろ14日だ!という頃に郵便局に凸して「手紙来てませんか!!」と言うと出てくる、というシステムを長年採用してたのですが(不在票すら入らない状態だったので)、今年は改心したのか、なんと10日ほどで届けに来ました。絶対に郵便局はまだ来ない、と思っていたのでいたずらかなと思って呼び鈴鳴っても出なかったのですが、次の日ポストを見たら不在票が入っていて、神か????てなりました。やればできるんや…ありがとう……普通のことがありがたくなってくる国・チェコ………

 

1-4. Dáňové přiznání (税金申告時にもらってるやつ)

最新の確定申告時の自分用の控えを提出すればOKです。

1-5. Zivnostenský Listの有効書類

提出時点で有効期限が足りてるものを出します。長期滞在ビザの有効期限までがZivnoの有効期限なので、今永住権に挑める生活をしてきたのならば当然足りているはずです。そいつを出しましょう。

ちなみに私は2016年頃?、うっかりミス(何しろ2年間ビザが出なかったため、三ヶ月に一回外国人警察でブリッジビザをもらい登録役所に更新に行くという往復地獄で疲弊していたある日、うっかりをやらかした…。)期限が切れて10日後に役所に行ったら、手遅れだよ…と言われて、私のチェコ生活終わった…となったことがあったのですがなぜか終わらず融通してくださることになり、大使館にかけあっておおいそぎで二ヶ月以内に無犯罪証明書を取り直して提出し、今に至ります。ありがとう…チェコ…どうなってるのすごい…。。皆さんはこんなことがないようにしてください…。

1-6. チェコ語能力試験の認定証

・既にチェコ語の語学学校に通ってた方はその修了証でOKだそうです。そうでない人は、外国人警察に「永住権申請したいのでバウチャーを発行してください」とメールして予約をとり、書面のそのバウチャーを取りに行きます。バウチャー自体は無期限ですので試験日未確定でもとりあえず申請予定があるならもらっといていいです。ちなみにこの無料バウチャーで試験を受けて落ちた場合、2回目以降は有料です。なので出来れば一回で取りましょう…!

・それと、警察に聞いたら「まずチェコ語試験の証明を取ってから申請なんだよ、それがないと申請できない」って言われたので、そうなの?!それどこにも書いてなかったね?!じゃバウチャーください!!てことですぐ出してもらって学校に問い合わせたのです。
なので私は今回、バウチャーをもらって問い合わせて試験を予約してから、試験日から逆算して一ヶ月前頃から他の必要書類の手続きを始め、全部揃った状態で試験を受け、そのまますぐ申請できるように準備しといた、という流れでした。
なのでまず、書類手配の前に学校で試験日の予約をしましょう。
メールでアポを取ったらバウチャーとパスポートを持って学校に行き、事務室で正式に手続きして確定です。

私が予約を取ろうとした時は、HPから探せる学校は全て日程が埋まってましたが、学校に直接問い合わせを…みたいなこと書いてあったのでメールしたら空いてる日時教えてくれて、バウチャー入手から二ヶ月後に受験できました。

また、コロナ事情の関係で、試験対策ページ上部に「試験の日までにPCR検査を受けて証明書を提示すること」と書かれていました。メールなどでの通知は一切ありませんでしたので、どんな時でも一応Webページを確認することをお勧めします…。詳細を学校に問い合わせたところ、旅行用のCertifikát(有料、250CZKくらい)は不要で、検査後に携帯に送られてくるVýsledekを携帯画面で提示するだけでOKとのことでした。(SMS画面かリンクからダウンロードできるPDF)試験当日朝にレジストレーションする時に画面を見せてOKでした。
ちなみにチェコでは、2021年6月頭から、月二回まで「確認のためのPCR検査」が無料で受けられるようになりました。それで予約して行ったら、必要なら旅行用の書類も追加の発行料のみで出してくれるようでした。すごいシステム…ありがてえ…ありがてえ…。便利ですよねぇ…

・テスト内容に関しては、上記公式ページから行ける準備ウェブサイトがありますので、使いましょう。模擬試験や対策問題集もあって、めちゃ親切です。レベルはA1なので、チェコ語クソ雑魚レベルです!という人でも長くチェコに住んでればまぁ普通に分かるのでは、ぐらいのレベル。
ただし、人によって読み書きの方が得意な人と、聞く・喋るの方が得意な人とに分かれるみたいです。例えばずっと外やお店で働いてる人なんかは、聞いたり喋ったりの方が得意で、文字は苦手みたい。
私はといえば普段チェコ語喋らない在宅ワーカーのため、どうしても読み書きの方が得意でリスニングやスピーキングは緊張したり、一部分からないところがありました。また、日本人耳をしているので、永遠にわからない聞き取り問題があり(ČとŤは両方チュにしか聞こえないしŠと軟音のŘは同じシュの音にしか聞こえないしおなじみのRとLも単品で言われたら私は聞き取れず完全に詰んだ)、そこが出たら捨てるしかないな…と絶望しましたが、そこ取れなくても他で取れます。なんとかなる。

f:id:jukiko08:20210618053003j:plain

私が受けた日のタイムテーブルです。のんびり行ったので、午前のライティング・リスニング・リーディングを合格した人が受ける口頭試験が最後の枠の17時からでしたが、むしろ帰宅してお昼食べて昼寝して戻れたので普通によかったです。なんとか合格できた(先生たち優しかった…)ので、5分後ぐらいにすぐ合格証明を出してくれて、完了です。うれしい…。。嬉しかったです。。

補足メモ、私のチェコ語能力について。
私は大学院が忙しい上に英語コースだったため、チェコ語は個人の先生のとこに通ってA2レベルまで教科書を終えていたのですが、資格試験を受けようか…というところで卒業制作が忙しくなったりで結局取らないまま社会人生活に突入したっきりそのままになっており、だいぶ雑魚だけどクソ雑魚ではない、ぐらいの能力値。
でも試験問題は全般に、毎日の生活で使う内容ばかりです。道を聞くときや、駅のアナウンス、買い物で使うシチュエーションや医者の予約の電話、友達にメールを書くとき…など。普通〜に暮らしてればなんとかなる感じです。反対に日常で一言もチェコ語を喋らない、という人にはさすがに無理だと思います…。A1ぐらいならすぐ習得できるので、学校通ってみるか、独学して試験を受けていいと思います。
 

1-7. Kolek

切手…?…なんていうんだっけ日本語で…。為替切手…?まぁとにかく「2500コルナ分のKolekください」と郵便局に行って買ってください。
私はいつも買うのを忘れて、書類確認してもらってる間に近所の郵便局に買いに行きます。今回もダッシュしました。何をしてるんだろうな…。ちなみにちゃんと公式ページに書いてあります…。値段は変動するかもなので都度ご確認を。

1-8.  顔写真

駅とかにあるスピード写真で「チェコの証明書用」を選んで撮ればOK。切り取って持って行きましょう。
長期滞在の申請ではいらない時もあったので持って行かなかったら、写真は?て言われて、翌日撮って持って行きました。永住権では必須みたいです。ぬーん。

2. いざ申請

必要書類が揃った?すばらしい。さっそく申請しましょう。
いつもの緑のアイツ(申請用紙)にざくざく記入しましょう。
普通に書いたらOKです。

あとは警察にメールして予約を取り、全ての書類をお渡しして確認してもらい、「今日受け付けましたよ」という紙をもらって連絡を待つだけです。うおーん!!待つ…。。

・ちなみに、申請時、受け付けてくれた人から「こないだテストを受けたと思うけど、確認なので…」と抜き打ちで口頭のチェコ語のテストがありました。私が当日謎に緊張して、手続き中に何度も聞き返してたからかもしれませんし、所定のテストなのかは分からないのですが…。内容はほんとに簡単で、今朝起きた時間とか何食べたとか、今着てる服の色とかです。かえってそれのおかげで緊張がほぐれたぐらいなので、心配ないのですが、長期滞在ビザ申請時には一度も聞かれなかったことだったので、「やっぱり、永住権って…特別なんだな…」とふと思った次第でした。

申請書の一番上にある「永住権」のところにチェックを入れる日が来るだなんて、来た頃には想像もつかないことでした。いつも、そんな日が来るのかな…と思いながらその下の長期滞在のところにチェックを入れていた。やっぱり、感慨深いです。私の場合は学生期間を半分で計算される決まりの上に、ビザ待ちだった卒業後の2年間まで学生で計上されていて、去年でようやく満5年の計算になったのにコロナで「不要な人間は来ないように」とあったため、今所持してる長期滞在が切れる今年まで待ったのです。滞在9年目にしてようやく申請できました。長かった…。

・書類小噺。今まで親の職業とかのところを私、英語で書いてまして。誰に言われたかわからないけど、英語でいいって言われて最初に書いたんですよね、それでそのままその後もそこだけ英語で書いてたんですけど、今回書いててふっと申請書読んでたら「チェコ語で記入するように」て書いてありまして。あれぇ?てなりましたね…。……。こんな感じでも毎回問題なく通ってますのでご心配なくね…。それより大事なのは経済証明とか他のやつのほうだから…マジで…。
いやでもこれは、ほんとに。ちゃんと税金払って保険料払ってれば、国が外国人を拒否する理由なんてないんですから。きちんと所定のお金を払いましょう。変動した価格も補って、負債のないように。それで大丈夫。一つずつの手続きをめんどくさがらないこと。私たち外国人は、手順を全て踏むことで、どこの誰だかもわからない身分を保証してもらえるんです。期限遅れたり、支払わなかったり、書類や手続きをめんどくさがるなんて言語道断。ちゃんとやりましょう。お互いのためです。

 

3.  待つ

オッケーでも不可でも、30日以内に処理される…と書いてありました。……待ちます………!!!

 

 

以上です!!!!!!
申請する人いたらグッドラックです。

お疲れさまでした!!!

 

 

 

f:id:jukiko08:20210618055442j:plain

試験終了後、1年ぶりに飲んだ生ビール…

美味しかった……